メニュー

プラセンタ治療

プラセンタとは?

プラセンタ(Placenta)は「胎盤」のことです。胎児が子宮の中で育っていくときに、母体と胎児とをつなぐ‘臨時の臓器’で、胎児は胎盤を通して母親から必要な栄養や酸素を受け取ります。胎盤の働きはこれだけでなく、ホルモンや生理活性物質、各種の成長因子などの成分を多く含んでいます。その主な作用として、①細胞一つ一つの新陳代謝を高め、細胞機能を活性化します。②肝疾患にみられる線維化した肝組織を修復したり、肝臓などに沈着した脂肪を減少させます。③様々な細胞増殖因子の作用で、細胞の新生を促し老化を防止するとされています。(期待される効果は以下にまとめてあります)

 

プラセンタ療法とは?

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。 新陳代謝を促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

期待される効果

  • 慢性肝疾患における肝機能の改善
  • 更年期障害
  • 乳汁分泌不全
  • コラーゲンの生成促進
  • 抗炎症作用
  • アミノ酸の補給
  • 保湿
  • 血行促進
  • 抗アレルギー作用
  • 細胞の増殖生成
  • 抗酸化作用
  • 免疫賦活作用

 

当院には、効能ごとに以下の6種類のプラセンタ注射があります。

また、疲労回復効果や冷え症の改善効果のあるビタミン類と肝機能改善薬をミックスしたにんにく注射もあります。

・プラセンタ注射

主成分ラエンネック

 

筋注、皮下注どちらか

ラエンネック1A

ラエンネック2A

 

 

1,800円

2,800円

・プラセンタ点滴          
  1)アンチエイジング、疲労回復   2,200円
  2)アンチエイジング、疲労回復、肝機能改善   2,500円
  3)アンチエイジング、疲労回復、新陳代謝促進   3,000円
  4)アンチエイジングSP ※1~3全て含む   3,500円

・にんにく注射(ワンショット静注)

   

施行時間5分強

2回目以降も同額
   

1,800円

(1,800円)

・にんにく点滴(点滴静注)

施行時間30分程度

2回目以降

   

1,800円

1,600円

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME