メニュー

消化器内科

食べ物を摂取、消化、排泄するひとつながりの臓器が消化管です。口腔→のど(咽頭・喉頭)→食道→胃→小腸(十二指腸、空腸、回腸)→大腸(盲腸~結腸~直腸)→肛門がこれにあたります。消化管の病気の他に、肝臓・胆のう・膵臓の病気も診察しております。消化器の病気は、それぞれの器官特有のものや、複数の器官にまたがるものもあります。当院では迅速な診断のために、腹部超音波検査や胃カメラ検査を行っております。さらに、精密検査としての腹部CT検査を当日でも行えるシステムが当院にはあります。また、予約にはなりますが、ダイナミックCT検査(造影剤を用いるCT検査で、疾患によっては必要)や造影剤の注入なしに、胆管・膵管を評価することができるMRCP検査(MRIの一種)も行うシステムがあります。

消化器の癌が疑われたり、治療として手術などの専門的な医療が必要となった場合には、適切な専門医への紹介を行います。

消化器疾患の主な症状

  • 胃のもたれ
  • 胸やけ
  • のどのつかえ
  • 膨満感
  • 体重減少
  • 下痢
  • 胃の痛み
  • 口の中がにがい
  • のどの違和感
  • 食欲不振
  • 腹痛
  • 下血、血便
  • 胸の痛み
  • げっぷ
  • 胃のもたれ
  • 吐き気、おう吐
  • 便秘

消化器の主な病気

食道の病気

食道癌、逆流性食道炎、食道静脈瘤

胃の病気

胃癌、急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、ポリープ、胃粘膜下腫瘍、胃悪性リンパ腫、機能性ディスペプシア、食中毒、胃下垂、胃痙攣、胃拡張、胃アニサキス症、胃肉腫、マロリー・ワイス症候群、吻合部潰瘍、胃切除後症候群、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)感染

十二指腸の病気

十二指腸癌、十二指腸潰瘍、十二指腸ポリープ

小腸

小腸癌、小腸炎、小腸粘膜下腫瘍

大腸

大腸癌、大腸ポリープ、大腸炎、大腸憩室、虫垂炎、過敏性腸症候群 (下痢型、便秘型)、潰瘍性大腸炎

肝臓

肝臓癌、肝炎、肝硬変、脂肪肝、

胆嚢 、胆管

胆嚢癌、胆石、胆嚢ポリープ、胆嚢炎 、胆管癌、閉塞性黄疸、膵管胆管合流異常

膵臓

膵臓癌、膵炎、膵嚢胞性疾患

 

肛門疾患(痔核、痔ろう、裂肛、肛門周囲膿瘍、など):肛門疾患の多くは、当日の診察で診断が確定し方針を決定することができますが、疾患によっては専門医に紹介となる場合もございます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME